3月11日は優しいエネルギーを放つ日


   

 

  あれから4年・・・

 

 あの日から変わった人 変らざる得なかった人 または何も変らない人

 この差はどこにあるのでしょうか?

 

 

  変わらない人は考えてないから

 

 被災された方や関係者は言うに及ばず、ボランティアや何かしら行動を起こした人

 それは日本に限った事ではありません

 未だに援助を続けている国や団体も沢山あります

 人が人を思うと自然発生する優しさエネルギーの波及効果

 意識が変われば行動も変わります

 

 スポーツという平和な場所において、災害を祝福する様な真逆である

 恨み辛みのエネルギーからは、一筋の光が射すどころか

 自らを闇へといざなってしまう・・・ 

 その心理は 他力本願で責任を押し付け自分は悪くないと思い込み

 自己否定をして現実から逃げているのでしょう

 

 自己否定や現実逃避しつつもしっかり向かい合い 

 肯定出来る部分に光を当てる事で 明るさを感じれる日々が訪れるのではないでしょうか?

 完璧な悪人も 完全な善人もこの世には1人もいません

 不完全な者同士が支え合う事によって 今を生き 明日に向かって歩を進める

 

  お客様でもあり 師であり 友でもある

 

 ザイックも4年前の今日が出発地点でした

 閉塞感漂う日々に、人と違う形で自分の出来る事が何かないか。。。

 そう考えていると、引き寄せの法則が発動し、色んな出逢いがあります

 髪を通じてだけのものが

 心理学やモリンガで、心と身体という人間の素の部分に触れることにより

 色んな自分を発見させて貰えます

 

 

   ” 性格だから ” 

 

 

 もうそんなフレーズを使える年齢でもないので(笑)

 自分のいる世界(環境)を創っているのは自分と言い聞かせながら

 バランス感覚を日々養って活きたいと考え改める5回めの行事でした

 

 

  

   楽するではなく 楽しむ

        生きるではなく 活きる

 

 

 


« »